最低1回は混ぜあわせを!

仕込み終わった材料は、ビニール袋に入れて、涼しいところで保管しましょう。
約1年間寝かせて、出来上がりです。
 
仕込みから5ヶ月~6ヶ月後に、よくかき混ぜるだけOKです。
かき混ぜた後は、容器を消毒して、塩蓋をして再び保存します。
 
塩蓋のサランラップはクチャクチャになっているので、新しいものに変えましょう。
塩はそのまま再利用できます。
 

手作り味噌の仕込み材料は涼しいところへ保管しましょう

ワンポイント

かき混ぜ作業後も「空間部分の消毒」を忘れずに!

かき混ぜ作業をする場合も、仕込みの作業とおなじく消毒を念入りにします。適量の焼酎をキッチンペーパーに十分にしみ込ませ、容器の空間部分を拭きます。これでOK。
 
ビニール袋に入れて、涼しいところで保管しましょう。

塩蓋&消毒

ここまで来たら、あとは完成を待つだけです。。。
毎年少しずつ腕が上がっていると自負してますが^^;
できあがりを確認するまでは、楽しみ半分、不安半分。。。
 
さて、今年の仕上がり・出来具合はいかに!?