仕込み材料を塩蓋で密閉

材料を容器に詰め込んだ後は、容器の密閉作業です。
 
冒頭にタッパウェアーがオススメとしたのは、密閉度が高いからです。
 
サランラップを上から三重にかぶせ、塩蓋(しおぶた)を作ります。
サランラップは少し大きめに切っておきましょう。

サランラップをかぶせます サランラップを二重にします

さらに斜めに配置します

ラップを十字に重ね、さらに斜めにもう一枚重ね、その上から約1cm~1.5cm位の厚さで塩を敷き詰めます。
あらかじめ用意する塩の量は容器によって異なりますから、厚さを目安にしてください。
 
塩を敷き詰めたら、しっかりと押さえつけます。
そして、サランラップで塩をくるみこんで、塩蓋の完成です。

用意した塩を敷き詰めます 厚さは1~1.5cm

ラップをくるんで塩蓋完成

ワンポイント

容器内の空間部分は、もう一度焼酎で拭き取って、カビ対策を完璧に!

これで完成!
 
ビニール袋に入れて、涼しいところで保管しましょう。
保管方法、管理は至って簡単です。美味しい味噌ができますように!