大豆団子を作ろう!?

いよいよ仕込んだ材料(大豆)を保存する作業です。
 
まずは、前日仕込んで保存してある”塩切りこうじ(塩と麹を混ぜたもの)につぶした大豆を加え、力を込めて混ぜ合わせます。
そして、それを10等分くらいに分けて、分けたものを拳大の団子状にします。
 
団子状のものは、一つ分だけ最後の仕上げに使いますので、残しておいてください。

塩切り麹を加えます 大豆団子を作ります

団子状にした大豆は、消毒済みの容器に一つずつしっかりと押さえ込み、空気が入らないように”隙間なく”詰めます。
 
我が家では、容器に大豆を詰め込む場合、団子状の大豆を、”容器に思いっきり投込んで”詰めています。

容器に向かって投げ込む 空気が入らないように

ワンポイント

大豆を団子状にする場合、ポロポロ崩れてくるなど硬い場合は、茹汁(ゆでじる)を少々加えます。

空気が入らないように保存しました。それでは最後の仕上げにかかりましょう。