焼酎は最大の防御なり!?

保存容器は、できるだけ密閉度の高い器を用意することをオススメします。
ちなみに我が家では、タッパーウェアーの器を使っています。オススメ(^_^;
 
容器は、丁寧に消毒しましょう。キッチンペーパーなどにタップリと「焼酎」をしみ込ませ、隅々まで拭きます。
 
みそを保存するときの最大の敵は”カビ”です。
みそをカビから防御するためには、容器をしつこいくらい「焼酎」で消毒します。
 
「焼酎」の種類は何でもかまいませんが、ダンナのお気に入りの焼酎を使うのだけは避けましょう。けっこう高価な「芋焼酎」なんかを使ってしまった日には、”弁償しろ”って大騒ぎしますから~。(笑)
 
お気に入りの焼酎は、ダンナも目ざとく残量をチェックしているようですよ~。

容器を消毒 ダンナの焼酎は使ってはダメ

ワンポイント

過去に何度かカビにやられたことがあり、使用器具にカビの根源があったと思い、使用器具も消毒するようにしています。以後カビとは無縁になりました。

保存容器を消毒した後は、いよいよ仕込み材料の保存にかかります。