豆をクラッシュしよう

ゆであがった大豆は、すぐにザルに上げ、茹汁(ゆでじる)はボールか何かに受けておきます。
豆が熱いうちに、肉ひき器やマッシャー、フードプロセッサーなどでつぶします。
ちなみに我が家では、大豆の原型があるものも少し残します。
 
品質的にはどうか?とも思いますが、手作り感があったり、子どもがそれを発見して喜んだりもします。 ”ラッキー”みたいな(笑)。
 
大豆のつぶし方は、各家庭それぞれ違う方法でしょうから、
”味噌の個性”が出るのは、この作業の部分かも。。。

大豆をクラッシュ

ワンポイント

豆がさめてしまうと潰れにくく、茹汁を含んでしまい、出来上がりが柔らかすぎてしまうので注意!!

大豆をつぶす作業が終了したら、次は保存容器を準備します